よくあるご質問

一般事項

Q1:
ダイオ化成㈱はどんな会社ですか?
A1:
ダイオ化成は、昭和31年に日本で初めて化学繊維による網戸用防虫網を製造、販売しました。以後、あらゆる分野へ向けて高品質な「網」をはじめとした様々な製品をお届けしています。
Q2:
代表的な取り扱い製品は?
A2:

建材、産業、工業、農業、DIY等の各用途、およびその他として、主に以下のような製品をお取り扱いしております。

  • 農園芸資材(遮光網、寒冷紗、防虫網、防草シート、保温用シート・つるものネット他)
  • 網戸用防虫網(プロ向け原反、ご家庭向けカット物、および張替え・網戸関連商材)
  • 土木建築用(防炎メッシュ、境界・標識ネットフェンス、その他資材網一般)
  • 防鳥獣用(各種防獣・防鳥ネット、農業用防鳥網、カラスネット・ゴミネット)
  • 産業用(スクリーン印刷、フィルター用PPSメッシュその他)
  • 塩ビ製防水・遮熱シート、メッシュ等各種
  • その他各種ネット(インテリア、スポーツ、工作・DIY)
  • 土壌改良材、培土等
Q3:
製品はどこで注文できますか?
A3:
ダイオ化成の製品は全国の商社様をはじめとする各代理店様等の流通経路にてお届けさせていただいておりますので、ご不明な場合は弊社あてにお問い合わせください。なお一部の企業様向け製品を除く多くの製品は全国の金物店、ホームセンター、JA様や農業資材専門店様、園芸店等でご注文・お取り寄せやお求めが可能です。
Q4:
直接注文できますか?
A4:
弊社製品のお取り扱いをご検討いただける場合は店舗様、代理店様をご紹介させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。なお一部製品についてダイオ化成のインターネット直販サイト「ダイオeショップ」では直接ご購入いただく事が可能です。また、個人の方でも店舗がない、どこで聞いたらいいかわからない、などご不自由がおありの場合も、都度ご検討させていただきますので、何なりとお気軽にお問い合わせください。
Q5:
希望の製品を作ってもらう事はできますか?
A5:
弊社の多くの製品はサイズ縫製やハトメなど周囲加工を、お好みに応じて1枚から承ります。また、企業様による新規案件、OEMその他についてもご相談の上で検討させていただきます。製品分野にかかわらず、「網」の事ならお気軽にお問い合わせください。

フィルターその他産業用メッシュ製品関係

Q1:
製品を購入したいが、購入はどちらから出来ますか?
A1:
まずは当社にお問い合わせください。代理店様をご紹介させていただきます。
Q2:
フィルター用メッシュで常時在庫している規格はありますか?
A2:
フィルター用メッシュは原則、お客様のご要望に応じて生産する受託生産製品となります。
但し、評価用サンプル等、少量であればご用意している規格もございますのでお気軽にお問合せください。
Q3:
メール、電話では要望を伝えにくいのですが?
A3:
まずは簡単なご要望をお伝えいただければ、当社からサンプルを持参し訪問の上、詳細な打合せをさせていただきます。
Q4:
ホームページに載っている以外の製品はありませんか?
A4:
ホームページ掲載製品はお取り扱いの内の一部製品のみとなります。ご要望および用途に応じた製品は、都度ご提案させていただきます。

網戸用防虫網

網戸用防虫網

Q1:
網戸の張り替えは自分でできますか?
A1:
ほとんどの網戸はご自分で比較的簡単に張り替えが可能です。ダイオ化成株式会社では、製品紹介や張替え方法などを動画でご案内していますので、是非ご覧ください。
Q2:
張り替えでシワができたらどうすればいいですか。
A2:
シワの出来た周辺のゴムを外し、シワの部分の網を外へ逃がすようにしてシワ伸ばしをします。なお、現在の網戸用ネットは素材の関係でドライヤーは使用できません。
Q3:
メッシュとはなんですか?
A3:
網目の大きさを表します。1インチ(2.54cm)間に、糸が何本織り込まれているかを表しますので、数が多くなるほど糸が多い=網目が細かくなり、より細かい虫への防虫性が上がると考える事ができます。なお、18メッシュが約1.15mm目、ご好評いただいている26メッシュは0.78mm目になります。
Q4:
ネット選びはどうすればいい?
A4:

張り替え用ネットは多くの種類がありますが、おもに以下のポイントを参考にお好みでお選びください。詳しくは、製品紹介の動画をご覧ください。

  • サイズ・・・張り替える網戸の大きさよりも縦横10cm以上大き目をお選びください。
  • 色・・・グレー、黒、ホワイトグレー等があります。現在の標準は黒です。
  • 機能・・・薬剤入りペットのいるご家庭向け目隠し効果など様々な機能のネットがあります。
Q5:
もっと大きなサイズのネットを探しています。
A5:
別荘やテラス用の特殊サッシなど、大きなサイズをご希望の場合は、別途いくつかの方法をご案内させていただきますのでお問い合わせください。
Q6:
網戸以外の用途につかいたいのですが。
A6:
もちろん、網戸用のネットをその他の用途にお使いいただいても問題ありません。フィルターや工作はもちろんですが、最近ではプロジェクションマッピングや舞台演出等の映写幕としてネットならではのユニークな効果をねらった需要も多くなるなど、ご利用範囲が拡大しております。素材・材質的な部分やサイズなど、お問い合わせによりご相談を承ります。

網おさえゴム

Q7:
張替用の網押えゴムの選び方は?
A7:
網押えゴムは、今お使いの現物をご確認の上、既存の製品の中からお選びいただきます。ネットは溝の中にゴムと一緒に押し込まれる事で留まっていますので、ゴムが細いとネットを取り付ける事ができません。したかって、ちょうど良い太さが無い場合は一回り太目のゴムをお選びいただく必要があります。なお、ゴムが太すぎるとお感じになった場合は、ゴムを強く引っ張って細くすることもできます。
Q8:
古いゴムはそのまま使えませんか?
A8:
網押えゴムはPVC(塩化ビニール)製ですが、狭い溝の中で長期間押し込まれていますので、そのままの形で硬化し柔軟性(保持力)が低下している場合があります。したがって、張り替えに再利用すると一見張れたように見えても、ネットが取れやすいなど機能が損なわれている事が考えられます。網戸張り替えの際は、新しいゴムをご用意いただく事をおすすめいしております。

ローラー

Q9:
各種ローラーの違いを教えてください。
A9:

それぞれのローラーの違いは以下の通りです。

  • ワンタッチローラー・・・経済的でもっとも一般的なローラー。3.5mm~6.8mmまで、あらゆる溝に対応してお使いいただけます。
  • ツインローラー・・・ワンタッチローラーよりも厚さのあるしっかりしらローラーと、2.8mmのゴムなど細溝用の薄いローラーがついています。ペットディフェンスで溝が4mm以下の場合は、張り替えにはツインローラーが必要です。
  • プロ用ローラー・・・プロの方など、多くの枚数を張り替える方向けの丈夫なローラーです。ツインローラー同様、細溝ローラーが付属していますので、ネジを外して交換してご利用ください。

プロ用農業資材関係

遮光ネット

Q1:
夏季の高温により作物の生育に影響が出ています。どのような遮光資材を選べば良いですか?
A1:
遮光といっても大きく分けて二つの目的があります。一つは光を遮る「遮光」で、もう一つは太陽光線のうちの熱線を遮る「遮熱」です。原木シイタケの遮光やキクのシェード目的であれば、光を遮る効果の高い黒色もしくはシルバー(SG)色の「ダイオネット」「ダイオシート」「ダイオラッセル」などがお勧めです。 野菜や花卉の栽培で、遮熱目的であれば酸化チタン顔料に温度上昇防止剤を加えた「クールホワイト」「カルクール」、アルミ蒸着テープを使用した高遮熱タイプの「ダイオミラー」がお勧めです。
その他追加情報はこちらもご覧ください。
Q2:
減農薬を目指して農業用防虫網の導入を考えています。どのような製品を選べば良いですか?
A2:

対策される害虫の種類、作物によって最適な防虫ネットをご用意しております。

例:

近年、IPM(総合的病害虫管理)の観点からも薬剤のみに頼らずに、防虫ネットを併用した総合的防除が進んでおります。減農薬にも繋がりますので、ぜひ導入をご検討下さい。
その他追加情報はこちらもご覧ください。

防草シート

Q3:
防草シートは農業用途(ハウス等)以外での使用事例はどのようなものがありますか?
A3:
近年では太陽光発電敷地(メガソーラー)の通路やパネル下の雑草抑制の用途でのお引き合いが多数ございます。雑草によって発電パネルに影ができると発電効率が低下しますが、広大な敷地の防草管理をするのには労力がかかるため、防草シートによる雑草防除に注目が集まっております。メガソーラー用に特別に作られた商品「防草ネオフィールド」もございますので、併せてご検討下さい。 その他追加情報はこちらもご覧ください。

保温・割繊維不織布

Q4:
ベタ掛け栽培とはどのようなものですか?適した資材は有りますか?
A4:
ベタ掛け栽培は、支柱を使わずに不織布などを作物に直接かける方法です。支柱を使用しないため低コストで省力化が可能です。霜除けや前進栽培(早出し栽培)を目的とするのが一般的ですが、風よけや防虫・防鳥対策にも使用可能です。中でも「ダイオベタロン」は赤外線吸収能力の高いPVA(ポリビニールアルコール)を使用した資材で、高い保温力と吸湿性を兼ね備えているので作物を霜からしっかり守ります。耐候性に優れ長期に使用でき、適度な透水性(透薬性)があるので作業性にも優れます。
その他追加情報はこちらもご覧ください。
Q5:
ハウス内の湿度を改善できるカーテン資材は?
A5:
ダイオ「ハイブレス」は保温性と吸湿性を持つポリビニルアルコール(PVA)を原料とした割繊維構造となっているため、ハウス内の過剰な湿度を吸収する効果があり、カーテンの結露水のボタ落ちも防ぎます。ハウス内の湿度を適正に保つことによって灰色カビ病やさび病の予防効果が期待できます。高い保温性による暖房費削減効果、優れた耐久性(耐候性)により長期に使用可能で経済性の高いエコ資材となっております。

防風

Q6:
強い風で果実が落下するなど悪影響があります。対策する資材はありませんか?
A6:
強い風を和らげるには「防風ネット」をお使い下さい。適度な網目で果実の落下や、花などの倒伏防止に役立ちます。風の強さに応じて様々な防風率の防風ネットを取り揃えております。
その他追加情報はこちらもご覧ください。

農園芸用品

遮光ネット

Q1:
遮光ネットとは?
A1:
遮光ネットは、日光をさえぎった半日影を作ることで、直射日光による過度な温度上昇を抑制するための日よけです。様々な遮光率(日光をカットする割合)があり、用途により使い分ける事ができます。雪割草やラン、その他山野草の生育には欠かせない他、露地の葉物での盛夏対策まで、あらゆる場面で活躍します。もちろん、ご家庭やレジャー、職場・作業場の環境改善にも効果的です。
その他追加情報はこちらもご覧ください。
Q2:
遮光ネットをかけると涼しくなる?
A2:
遮光ネットは光線をカットしますが、積極的に温度を下げる機能はありません。その為、理想的な状況でも温度が気温以下に下がる事はありません。また、必ずネットの下には十分な通気を確保した開放的な環境でお使いいただく事が必要です。
Q3:
遮光ネットの種類は?
A3:
遮光ネットには、様々な遮光率の物があります。また、一般的な黒に対してSG(シルバーグレー)、ダイオミラーなどのように「遮熱性」を持たせることでより効果を高めた製品、ダイオランダイオフララ等のように木漏れ日のような独特の半日影を実現する製品もございます。また、サイズはご希望によりサイズ加工も可能ですのでお問い合わせください。

農園芸防虫ネット

Q4:
害虫対策に効果的なのは?
A4:
害虫対策には農園芸用の防虫ネットが効果的です。ご家庭向けでは使いやすい約1mm目でサイズの豊富な「銀糸入り防虫ネット」や網目の細かい「0.75mm目」「0.6mm目」があるほか、プロ用資材としてはさらに様々な製品がございますので合わせてご検討ください。(サイズ加工も可能です) その他追加情報はこちらもご覧ください。
Q5:
防虫ネットの使い方は?
A5:
あらかじめしっかり害虫対策をしたうえで、トンネル支柱を使った「トンネル栽培」でお使いいただくのが一般的です。鉢やプランターの場合も、市販の支柱を組み合わせてからネットで覆うようにすればお使いいただけます。ネットのスソ部分を土に埋めたり、しっかりプランターに縛るなど虫の入るすき間を作らないのがコツです。また、ネットをかけた後も常時内部を確認し、作物の状況や害虫発生が無いかにご注意ください。

寒冷紗・不織布

Q6:
冬場の保温や芽出しに良い製品は?
A6:
寒冷紗や不織布をご利用になる方が多いようです。「ダイオ寒冷紗」は国産の高品質な物で、遮光、保温、防虫など年中活躍する万能資材です。べたがけ用不織布はプロのご利用にも耐える「ダイオ不織布」シリーズと、家庭菜園向けに経済的ながら必要な機能をおさえた「軽々不織布」シリーズがあります。 その他追加情報はこちらもご覧ください。

防草シート

Q7:
防草シートとはどういう製品ですか?
A7:
防草シートは高密度な織物や不織布を利用した非常に遮光性の高い丈夫なシートで、日光を通さない事で下から生えてくる植物を抑制する機能を発揮します。つまり、薬剤などは含まれませんので積極的に植物を枯死させるものではありませんが、雑草の繁茂による除草作業などを大幅に省力化することができます。
その他追加情報はこちらもご覧ください。
Q8:
防草シートの使い方は?
A8:
あらかじめしっかり除草された地面の表面に敷いて、風で飛ばされないように各種ピンなどを利用して設置します。お好みによりシート上に砂利やウッドチップを敷けば見栄えよくなりますが、長期的にはシート状に草が生える可能性があります。
その他情報はこちらもご参照ください。
Q9:
防草シートが効かない場合は?
A9:
ススキ、葦、スギナ、笹、タケ、昼顔はじめ、地下茎で伸びる植物をはじめ、遮光性のみでは抑えられない種類はシートを突き抜けて生長する可能性があります。また、シートの継ぎ目、ピンをさした穴などからも草が生えるケースがあります。使用上のご注意は、製品ラベルをご参照ください。

防鳥・カラス

Q10:
防鳥対策に良い製品がありますか?
A10:
鳥害の対策には物理的に防除できるネットをご利用になるのが効果的です。サイズや網目により様々な製品をご用意しておりますが、大きい面積が必要であればサイズの豊富な農業用の「防鳥網」や、カラスやサギ、カワウなど比較的大きい鳥への対策には網目が大きく安価なつるものネットキューリネットを使用する事も可能です。もちろん、これら製品以外にもご家庭周りのちょっとしたニーズや倉庫や工場等の建物、橋梁、鉄塔等の防鳥対策まで、あらゆるケースに対してもご相談の上弊社のその他の種類のネットを利用したサイズオーダーにてご対応可能です。
Q11:
カラスネット(ゴミネット)を検討したい
A11:
製品版のカラスネット以外にも、様々なサイズ、仕様でのご用意が可能です。個人の方からマンション等自治会、さらに市町村単位の入札案件など、あらゆる対応が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

防獣対策

Q12:
防獣対策によい製品は?
A12:
防獣用ネットも、経済的なかんたんいのししネット動物よけネットをはじめとして様々な目合いや仕様のネットを取り揃えております。また、大小さまざまな害獣対策にはいくつかのネットの重ね張りがさらに有効です。ラッセル製の製品はサイズオーダーも承りますのでお問い合わせください。

防風網他

Q13:
防風・防雪・防砂対策には?
A13:
それぞれに専用の製品をご用意しておりますが、これ以外にも弊社の幅広いラインアップからご要望の色、網目を利用してのオーダーも可能です。ネットの設置には別売りで専用の吊り具をご用意しておりますが、ご利用の状況や設置個所の強度なども勘案しつつご検討ください。
その他追加情報はこちらもご覧ください。

スポーツ・DIY

Q14:
スポーツ・DIY用ネットご利用の注意点
A14:
弊社のすべてのネット製品は、重量物をささえたり人・物の落下防止などを目的に製造されておりません。また、スポーツ用としてネットご利用の際は、球の飛び出しをはじめとして様々な事故についてお客様にてよく安全をご確認の上でお使いください。ゴルフネット・バッティングネットを含めすべてのネットに関して、ネットの網目やスソ部分、継ぎ目や破損個所からの球の飛び出しや、支柱に当たって跳ね返った球による打球事故は可能性がありますので、十分にご注意ください。

お問い合わせ先

お客様相談室

メールでのお問い合わせ

連絡先:ダイオ化成株式会社

〒104-0044 東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー 13F

TEL:03-3547-6117 FAX:03-6830-3011

メールでのお問い合わせ
ページトップに戻る